シーリング工事

高水準の技術力・美しい仕上がり

外壁や部材は温度や湿度の変化によって伸び縮みしたり、地震や風圧によってたわみが生じ、位置がずれたりします。
シーリング材はその動きに追随し、機密性や防水性を保持します。

シーリング改修工事施工手順
  • 施工前 シール材が劣化しひび割れています

  • カッターで既存シールを撤去

  • マスキングテープを貼り、プライマーを塗布

  • 専用のガン機でシール材を充填

  • ヘラで均一に押さえて仕上げます

  • マスキングテーブを剥がして完了