外壁補修

外壁を守って建物を守る

外壁は経年劣化などによりひび割れや雨漏りなどがおこりやすい部分です。放っておくとタイルやモルタルの落下等の危険もあります。
10年程度を目安に早めに改修工事しましょう。

外壁補修の各種工法
  • 爆裂補修
  • 亀裂補修
  • 浮き補修

爆裂補修

施工前

ハンマーで周りをはつります

ワイヤーブラシで鉄筋の錆を落とした後刷毛で清掃します

防錆プライマーを塗布します

軽量モルタルを充填し、コテで整形します

完了

ページ上部へ

亀裂補修

施工前

専用のカッターで亀裂に沿って溝を掘ります

刷毛で清掃します

プライマーを塗布します

弾性シール材を充填します

サンダーで表面を平に削ります

完了
この後に外壁を塗装します

ページ上部へ

タイル浮き補修

施工前
打診ハンマーでタイルやモルタルの浮いてる箇所にマークをします

浮いてる箇所にドリルで穴を開けます

専用の注入ポンプでエポキシ樹脂を注入します

穴に金属のピンを入れて補強します

目地材などで穴を埋めます

完了