ごあいさつ

一人ひとりの「再生」、新たな一歩のお手伝いをさせて頂きます。

株式会社秀邦はリフォーム工事を中心に20年余りの時を重ねて参りました。 リフォーム工事の大きな意義の一つとして「再生」があります。これは単に住宅やビルの耐久年数を延ばすだけではなく、建物に関わる人々の「再生」に繋がり、皆様の新たな人生のスタートとなると考えます。

弊社の社員に車椅子ユーザーでありながら建築デザインや3Dパースを作成する、福祉住環境コーディネーターがおります。彼は元々健常者でありましたが本人には少しの過失も無い事故で脊髄を損傷し、車椅子での生活になりました。しかし彼は多くの困難を乗り越え見事に職場復帰を果たしました。社会復帰を目指す過程でバリアフリーを謳う住宅は多いが、車椅子で住める住宅はとても不足している事を知り、これは自分にしかできない使命であるとの思いで、障害を持っている方やお年寄りのために、より良い住環境を提供していこうと新たな人生を歩み始めました。
その他にも内外装のリフォームで業績が向上した飲食店や美観の改善で空室が埋まったと言うビルやマンションのオーナーも多く、新たに入居した方や企業にも新たな歴史が始まるなど、現在の住環境や職場環境を改善すると言う事は、単純に利便性の向上や表面的な美しさだけには留まらず、一人ひとりの心を動かし前進させることができます。

様々な再生のドラマを生み出すことのできるリフォーム工事を通して、御縁のある皆様の「再生」のために私共に何ができるのか?どうすれば喜んで頂けるのかを考え、最先端の技術と、どこまでも皆様に寄り添う心を忘れずに、日々精進して参ります。

株式会社秀邦
代表取締役社長 熊田秀夫